ウッドデッキの工房/製作 デッキスタジオ
ウッドデザイン工房

サンデッキ特注デザイン&製作スタジオ

ウッドデッキ&ガーデン!

Wood Deck & Garden Design
ウッド製品・サンデッキの特注製作・ガーデンファニチャーデザイン製作。
ガーデンデザイナー提案型  Wood Life Design
 
             ■ ウッドデッキの材質 
□ 国産杉材 [ 一般的にDIY用 ]
   日本にサンデッキが出回った当時は国産材がメインで主に杉材等が多く使用し、
   オイルステイン塗装しても、メンテナンスをしないと腐食に弱く、
   塗装しても1・2年後は再塗装をしなければなりません。
   又、杉材特有の木材の割れが生じ、見た目も悪いです。
   なお、ブランド杉もあり、一般の杉材より高価な物もあります。
□ SPF材 [ 一般的にDIY用 ]
   スプルース、パイン、ファー系の木材でDIY用にホームセンターで安値で売られ、
   北米規格の2×4(ツーバイフォー)の規格材であります。
   軽くて加工し易いが、外部の耐久性に劣り、水に弱い木材です。
   一般的にサンデッキには不向き、主に内装材やDIYにお勧めの木材です。
□ ACQ加圧注入材材 [ 建物の構造用 ]  →施工対応します。
   SPF材や杉材等、加圧注入することで木材に処理する工法材
   注入液は無色だが、注入が分かるように薄い緑色等を付けている。
   防腐、防虫効果があり、シロアリに強く、木材中に強く固着するため、注入処理した
   木材から溶出しにくく、環境にやさしい薬剤マイトレックACQ等を使用しています。
□ 人工木材  →施工対応します。
   木材の再生木粉とポリエチレン樹脂等を配合した、再生木材である。
   木材の再生利用で環境に配慮しているが、本物の木材と比べると、
   耐久性に優れているが、美観的には多少劣り、設計デザインが要求されます。
   各メーカーが様々な名称で出しています。
□ レッドシーダー  →高品質な「スーパーレッドシーダー」の施工対応します。
   カナダの木材で北米規格の2×4に製材され、ウエスタンレッドシーダーと呼ばれている。
   サンデッキ材では、根強良い人気で、国産杉やSPF材より耐久性があり、
   軽くて加工し易い外部向きの木材であります。
   しかし、デッキ仕様には、必ず塗装をし1・2年置きの再塗装が望ましいです。
   弊社は通常レットシーダーより強い、S級レッドシーダーからの施工になります。
   詳しくはお問い合せ下さい。
□ 国産エコ杉材   →施工対応します。
   国産加工材で国産杉であり、特殊な製造にて、腐食・割れ等を防止し、
   海外木材特有の船輸送経費が無く、エコである。 強度はハードウッド材同等品である。
   この木材にも、塗装メンテナンスが必要です。
□ ウリン  [ ハードウッド材 ]   →施工対応します。
   東南アジア生産で、耐久性に優れ、重量が有り硬く、日本の気候にも30年は持つ
   と言われています。しかし、東南アジアからの流通や広葉樹でエコで無いと思われがちですが、
   他の木材と比べてメンテナンスや耐久性・腐食等により、やり替えを考えると、
   メンテナンスコストがある程度掛からなく、エコな木材である。
□ セランカンバツ  [ ハードウッド材 ]   →施工対応します。
   ウリンに比べるとワンランク耐久性に劣るが、公共の施設や桟橋にも多く使われ、
   ウリンと同じく硬く重く、ウリンよりローコストな木材である。
   しかし、ピンホール(虫食い穴)が多少見られます。
        ※ その他、様々な木材に対応し、木製サンデッキのデザイン施工します。
                         
 Woo Design Studio  
Copyright(C)2017 Wood Design Studio all rights reserved